top of page

更新日:3月26日


足の痛み|有栖川整形外科

足の痛みを引き起こす主な疾患として以下のようなものが挙げられます。


若年期 シーバー病 

    外傷 足関節捻挫/靭帯損傷 足関節果部骨折 

中年期以降

    足底筋膜炎 外反母趾

    外傷 足関節捻挫/靭帯損傷 足関節果部骨折 中足骨骨折 



これらの原因は、加齢や運動不足、身体の間違った使い方などにより、筋肉や関節といった足の動く部分の「炎症」と「変形」から痛みが発症します。

また、外傷により靭帯や骨の損傷などが挙げられる。


STEP1 |原因を調べる

まずはご自身の病名や重症度を知ることから始めよう


● デジタルX線検査

被曝量が少なく、デジタル処理にて均一な良い画質のX線検査により、関節の変形や形状を確認します。


● MRI検査

X線検査ではみることができない靭帯や軟骨の状態を確認します。

※必要に応じて連携機関でMRI撮影を行います。


● 超音波検査

高性能超音波診断装置で靭帯や筋肉、アキレス腱の損傷の程度を確認します。




STEP2|痛みをとる

一人ひとりに最適な治療


● 薬

消炎鎮痛剤には、アセトアミノフェンや非ステロイド性消炎鎮痛薬などから最適な薬を選択します。


● 漢方薬                             

当院では、患者様の治療に西洋医学に加え、漢方医学を取り入れています。


● ギプス固定

ギプスは、患部が動かないように固定する治療法です。患部に負担が掛からないようにして、除痛と自然治癒力を利用し回復を待つ治療法です。


● サポーター固定

患部を固定することで、除痛と安静、運動のサポートが期待できます。


● 体外衝撃波/自費診療                       

衝撃波を患部に照射する新しい治療法、疼痛緩和と血流改善が期待できます。


● リハビリテーション


● 手術療法

手術が必要な場合、慶應義塾大学病院や広尾病院、日赤病院などの専門病院にご紹介します。



STEP3|痛くないカラダをつくる

予防・エイジングケア



● コンディショニング/自費診療

当院のコンディショニングは、医療資格を持つ理学療法士が医師の診断をもとに、症状の改善はもちろん、予防医学に基づいてストレッチからトレーニングで身体の状態をより良い方向に整えていきます。


● インソール作成                          

足の形と歩行分析からつくる完全オーダーメイドインソールで、歩行をサポートします。


● メデイカルダイエット                       

医師のサポートを受けながら医薬品や医療機器などを用いて、減量やボディメイクをはかる健康的なダイエット法です。


● Youtube(動画)

自宅でもご自身に最適な体操を紹介しておりますので、ぜひお試しください。



足関節捻挫

症状

原因

治療・アドバイス

スポーツ復帰

関連動画


 

成人期扁平足

症状

原因

治療・アドバイス

関連動画



 

外反母趾

症状

原因

治療・アドバイス

関連動画(1)


 

足底腱膜炎

症状

原因

治療・アドバイス

関連動画

関連動画(2)

関連動画(3)


 

中足骨骨折・足指骨折

症状

原因

治療・アドバイス

関連動画


 

シーバー病

症状

原因

治療・アドバイス

関連動画





最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page